HOME > 保険をご検討の方(個人のお客様) > 万が一の死亡時に備える保険

万が一の死亡時に備える保険

ご検討のポイント

1 加入の目的は何か?(遺族の生活保障・お葬式代等)
2必要保障金額はいくらか?
3終身保険・定期保険・養老保険等の保険種類の特徴や違いは何か?

万が一の死亡時に備える保険

1終身保険
保障が一生涯継続します。また、貯蓄機能も備えておりますので、老後の資金作りなどにも利用できます。
加入目的:お葬式代・相続税の納税資金・老後の生活資金(貯蓄)など
2定期保険
お手頃な保険料で大きな保障を用意することができます。
小さなお子様などがいる場合で、一定期間のみ死亡保障が必要な際に加入します。
加入目的:お子様の教育資金・遺族の生活保障
3養老保険
万が一のときの保障と貯蓄を兼ね備えた保険です。
万が一のときには死亡保険金をお支払いし、満期を迎えられた場合は満期保険金をお受け取り頂けます。
加入目的:進学資金・老後の生活資金(貯蓄)

お問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ 03-5413-8118 平日9:00~18:00
  • お問い合わせフォームはこちら
All rights reserved, Copyright © 2014 KATABAMI KOGYO CO,.LTD.