HOME > 保険をご検討の方(個人のお客様) > 日常生活の賠償リスクに備える保険

日常生活の賠償責任(傷害保険等の特約)

  • 鹿島グループ 社員様
  • 鹿島グループ ご退職者様
  • 八千代エンジニアリンググループ 社員様

日常生活で備えるべき賠償のリスク

日常生活には思わぬところにリスクが潜んでいます。

  • 自転車の運行
  • 住宅等の使用・管理 
  • 日常生活の不注意
  • お子様の行為による賠償責任
  • ペットの飼育管理

個人賠償責任保険(個人賠償責任危険補償特約等)

日常生活に起因する偶然な事故や、ご自身の居住用住宅の所有・使用・管理に起因する偶然な事故により他人をケガさせたり、他人の財物を損壊する事により被る法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金や訴訟費用などをお支払いする補償です。

主な事故例

1 自転車の運行
  • 自転車による対歩行者の事故は近年増加傾向にあり、対人事故(事故により他人を死傷させた)・対物事故(他人の車両等財物を損壊した)等により損害賠償請求を受けるというリスクは自転車に乗るうえでは避けられないものとも言えます。
2 住宅などの使用・管理
  • 特にマンションで多いのは階下への漏水による賠償事故です。また、想定頻度は低くなりますが、重過失により失火した場合やガス爆発等の場合には隣家への類焼についても賠償責任を負う事があります。
3 日常生活の不注意
  • 買い物中に誤ってお店の商品を壊してしまったり、階段や駅のホーム等で誤って他人を押してしまいケガを負わせたなど、リスクは身近な日常生活に潜んでいます。
4 お子様の行為による賠償責任
  • 善悪の判断が十分ではないお子様は何かと心配なものです。公園でサッカーをしていたら、近くの遊具で遊んでいる子にケガをさせてしまったり、隣家の窓ガラスを割ってしまった等、、、
    ※スポーツではルールに従ってプレーしていても必然的に起こってしまう事故もあります。通常このようなプレーヤー同士の事故では賠償責任が生じない事が多く、個人賠償責任保険の補償対象とならない事もあります。
5 ペットの飼育管理
  • 散歩中に他人に噛みついてしまう。予期せずに起こってしまう事故の一つです。

これら日常生活の賠償リスクをカバーする保険は「個人賠償責任保険」となりますが、単独での商品はなく、火災保険や自動車保険、傷害保険の特約となっております。これらの保険へご加入の方は既に特約がセットされているかもしれません。弊社で各種保険へご加入の場合は、お気軽にご契約内容についてお問い合わせください。他の代理店にてご加入の場合も保険証券等のご提供をいただければ可能な範囲で確認させていただきます。
※商品・特約の名称・補償内容は、引受保険会社により異なります。

ご家族のみなさまでご加入が可能です

個人賠償責任保険の対象となる被保険者は各商品により異なりますが「同居の親族」や「生計を共にする同居の親族」となっています。したがって、世帯主が契約すればお子様が起こした事故も補償されます。また、お子様には「別居の未婚(これまでに婚姻歴がないこと)の子」が含まれますので、例えば寮や下宿にお住いの未婚のお子様についても補償の対象となります。

保険をご検討中の方 既に当社でご契約いただいている方

  • ケガの保険
  • 事故が起こってしまったら…
  • 各種変更のお手続き

このページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず当該商品のパンフレットおよび「重要事項のご説明」をあわせてご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、かたばみ興業または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、かたばみ興業または引受保険会社にお問い合わせください。

団体保険

鹿島グループ社員・ご退職者の方はこちら

  • 鹿島グループ 社員様
  • 鹿島グループ ご退職者様

八千代エンジニヤリンググループ社員の方はこちら

  • 八千代エンジニヤリンググループ社員の方 YEC-Guard
All rights reserved, Copyright © 2014 KATABAMI KOGYO CO,.LTD.